>
施設紹介

施設紹介

搾乳は1日に2回、搾乳舎では1回に40頭の牛を搾ることができます。後ろから慎重にミルカーをつけていきます。

メンバーは24名。 みんな仲が良く、明るい雰囲気の中で仕事をしています。

平日は獣医さんが来てくれます。病気や伝染病の予防などについて教えてもらうこともあり、日々勉強です。

BTF400頭の牛たちに会いに、地元の小学生が牧場見学に来ることもあります。 HPのブログ「カウカウ日記」で牧場の様子が見れます♪

生まれて2か月の仔牛です。人間の赤ちゃんと同じで弱いものです。体調を崩しやすいので毎日の観察が大切です。

牧場の四方を囲む山々は、初夏は緑がまぶしく、秋は紅葉し、冬は雪化粧する、四季をはっきりと感じられる場所ですよ。

フリーバーン牛舎

牛は自由に牛舎内を動き回れます。

つなぎ牛舎

おもに調子の悪い牛がここに来て、元気になればフリーバーン牛舎に帰ります。

 

 

 

1日の流れ

通常勤務時
6:00 ~ 9:45 搾乳など
9:45 ~ 10:00 ミーティング
10:00 ~ 10:30 休憩
10:30 ~ 12:30 人工授精、獣医さんによる検診、エサづくり、仔牛の世話など
12:30 ~ 14:30 休憩
14:30 ~ 16:30 エサづくり、牛舎掃除、堆肥処理など
16:30〜 帰宅

 

朝夕業務時(月に8~10回程度)
6:00 ~ 10:00 搾乳など
10:00 ~ 18:00 休憩
18:00 ~ 22:00 搾乳など

 

page top